なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2010年2月11日木曜日

    プリウスは”かもしれない”で安全運転。

    ねえねえ、プリウス乗りさん、フィーリングの問題だから我慢してねー。って言われつつ乗るのはどんな気持ち?(と書いてたんだけど普通にリコールになりましたな。)
    ブレーキは止まらないしアクセルは開きっぱなしになるし、どないなっとんねんという感じであるプリウス。



    バグが簡単に死に繋がるくせに、プログラムはモノとして存在しないからみんな許してるフシがある。アクセルペダルと違って部品交換しないで済むんだからお金もそんなにかからないし、はいはい直せばいいんでしょ、って思っているのがあの会社の実際ですな。昔から、反省なんかしない会社だもん。サーフの不具合んときとおんなじ。

    どんな糞車でも都合のいい宣伝文句とどうでもいい最新機能と口だけが上手い販売店によって売りまくってるけど、なんであんなのを信頼して買うのか不思議でしょうがない。
    誰も声を大にして言わないのはスポンサーの問題だろうけど、どうみても糞デザインで糞エンジンで糞仕様。馬力は馬力スペシャル仕様が出した馬力だし、燃費も燃費スペシャル仕様が出した燃費(書類上だけの水増しって話も。子会社ダイハツの軽が問題になっている様子)。
    なによりかっこわるい。
    アレを欲しがるのは脳がk(ry

    下請け孫請けをこき使って締め上げて、自殺・事故含めて製造業を何人も殺してまで行う原価低減。それをしても消費者にはメリットはない(車自体の値段は上がってる)。原価低減したら質が落ちるのが当然でメリットがないどころか不具合に大いに迷惑する。限界を超えて減らそうとしたら無理が出てくるのは当然の事(それなのに、VWに「おまえらは安く作る方法を知らんのだな」って言われてたみたいだけど)。

    そーだ♪これをあと3割安くしたらxxx億儲かるじゃん。あんたんとこの利益?しらねえよてめえで改善して儲ければいいだろ?じゃあそれでやっとけ。遅れんなよ。っていう思考だもん。

    そんなのを喜んで買う人が日本や世界にはたーっくさん居るってことで。

    車音痴という人達が居るのは仕方がない。オイルも空気圧もウォッシャー液も見たことが無くて、そもそもボンネットの開け方を知らなくて、車はガソリンを入れさえすればメンテナンスなんか要らないんだという人は居る。そういうふうになるのはある意味いいこと。全面的に信頼できているということだ。それは、今までの信頼性があった車前提での話。

    でも、今後はそんな信頼をせず、気をつけて乗らないといけない。ブレーキ踏んでも止まらないし、アクセルは勝手に加速するんだから。オートクルーズは設定値よりどんどん加速していくし、パワステが勝手にハンドルを切るなんて話もある(カローラ)。
    不具合を抱えてヒヤヒヤしつつ、いかに隠し通すか。なんだ、三菱と同じじゃないの。今回の不具合って、三菱のリコール隠しと何が違うんだ。

    以下妄想。

    アクセルとブレーキを踏み間違えたって言ってコンビニにアタックする車の多さはなんだろう。
    まず、アクセルとブレーキを踏み間違えたら突進するような車はそもそもアクセルの開度の設定が間違えているのだ。
    そろそろと脇道から入って、コンビニの駐車場に停車するとき、力一杯ブレーキを踏むことってあるのだろうか?ゆっくり進入して、そっと踏んで止まる。がつんとブレーキを踏む必要はないはずだ。
    本当に踏み間違えならそっと踏むくらいであって、アクセルの設定が普通の開度であればガラス壁を突き破るほどの大惨事にはならないのでは?

    もっと言ってしまえば、アクセルとブレーキの信号をプログラム側が間違えるってことも無いとは言い切れないんですよ。アクセルとブレーキの信号は両方コントロールユニットに線が繋がってるわけです。そんなのありえないからと言って、原因ではないと切り捨てるのはこれからは出来ないんです。もう何も信頼できるもんはないんです。トヨタに限らず(笑)。

    コンビニアタックの当事者としては、「俺絶対ブレーキ踏んでたつもりだけど、進んだんだからあのペダルはアクセルだったんだなぁ、俺のミスで突っ込んだんだ…(だってこの車は世界のトヨタ製だし)」となります。
    そりゃあ店舗破壊するくらいですからパニックでどっちを踏んでいたかなんて覚えていないでしょう。でもそれがブレーキを踏んでいたんだったら責任はないはずです。そうなると不具合の被害者です。

    ボケッとして運転していればそんなのわかりゃしません。
    じゃあ、ドライブレコーダはアクセルとブレーキの信号を記録できるものにしたらどうでしょうか。人も車も信用ならん。当事者が悪い、相手が悪い、それに、車自体が悪いという理由で。勝手に加速していく車がある以上、フライトデータレコーダー的なものがあってもいいんじゃないでしょうかねえ。どーすかメーカーさん。もう、性悪説にたたないとお話にならないわけです。

    これからは「車がアクセルを勝手に開ける”かもしれない”、ブレーキを踏んでも効かない”かもしれない”」運転が必要ってことで、安全運転しましょう。「プリウスが後ろについたら、突っ込んで来る”かもしれない”」という。逃げようがないけど(笑)。
    40年くらい昔の整備不良の車みたいな話だ。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿