なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2010年2月26日金曜日

    借りパクのウィルコムさんだ

    携帯電話というか、WillcomのW03から投稿してみようということで。
    管理画面までのログインは問題なし。でも、Bloggerの投稿画面の文字カーニングがずれちゃってて書きにくい。なんでこんなに詰まっちゃうんでしょうか。それ以外は問題なさそうですな。

    ウィルコムさんが再生支援決定延期とかいってましたが。

    2010年2月24日水曜日

    100円のG8USL(PC-9821Xt13/C12マザー)で遊ぶ(その6:メモリ追加編)

    このネタ、いい加減飽きましたよね。そうですね。すみません。
    個人的には楽しいんだけど、ナニソレって感じでしょうか。

    DOSが動いて満足してはみたものの、せっかくなのでこのバラックなPC-98にWindows98を入れようと思ってパリティありと思われるメモリを追加入手してきました。4枚で300円なり。

    パリありの32MBはレアアイテムらしく高いですね。買ってきたのは1枚8MBのもの(笑)。
    1枚50円のAsahi.co って貼ってあるメモリ(旭エンジニアリング製)と、□にMマークの松下製と思われるメモリです。

    2010年2月23日火曜日

    LANプリンタサーバの導入(LBP-750+C-5500TNE-F)

    レーザープリンタのLBP-750がトナーの交換で蘇ったので、もうちょっと便利にしようと企む。
    このプリンタ、昔ながらのプリンタポートしかなく、USBとかでは繋がらない。というか、むしろどこのPCからでもプリントできるようにしたほうが便利だろう。

    常時起動しているfreenasのsambaで共有すればいいといえばいいんだけど、専用のLANカードを見つけたので買ってきた。200円なり。
    JC-CONNECT C-5500TNE-Fってのですが、よくジャンクカゴに見かけますね。

    2010年2月22日月曜日

    ハードオフに拒否られて、再生トナーを買ってみた(LBP-750)

    ゴミ捨て場と言われて久しいハードオフ、最近は引取りをしない商品が増えてきたみたい。
    利幅が薄く不具合が出やすくそれ自体が消耗品のインクジェットプリンタ、重くて移動が大変でかさばる大型レーザープリンターの類。
    まあ、持ってったら断られたってだけの話なんですけどね。ハードオフのくせに(何

    レーザープリンタはまだ使えるので、勿体無いかなーと思い直してみた。ただちょっと邪魔だったってだけ。
    あとは、おそらく出荷時からのトナーカートリッジが薄汚れたコントラストがない汚い印刷を吐いてくれるのと、2回に1回紙が詰まるってことが問題で。それって全然駄目なんじゃないのか。

    2010年2月21日日曜日

    100円のG8USL(PC-9821Xt13/C12マザー)で遊ぶ(その5:メモリエラー集編)

    調子よく動いてたのに、セカンドキャッシュのエラーが出るようになってしまいましたよ。

    左端の緑線はディスプレイのライン抜け。24khzが映る液晶がこれしかないんです。IBM製のくせに24kが映る不思議なディスプレイ。DOS/Vとかって31kからのイメージが。

    2010年2月20日土曜日

    100円のG8USL(PC-9821Xt13/C12マザー)で遊ぶ(その4:動作チェック編)

    色々さして、繋いで、電源をON。

    ………。(スピーカーは繋がってないのでピポ音とかはしない)

    ファンの回る音だけが虚しく響きます。画面反応なし。死亡確認。
    うーん、やっぱダメだったか。

    2010年2月19日金曜日

    100円のG8USL(PC-9821Xt13/C12マザー)で遊ぶ(その3:準備編)

    電源は問題なく繋がり、やっと動作チェックができるようになりました。
    ちゃんと動くPC-98は今買うと高いですから、そういう意味では動けばラッキーかもしれないですよ。

    用意したものは以下。

    ・8MB パリティジェネレータ付メモリ 2枚(EMW-P16M)
    どうやらXt13はパリティありメモリしか受け付けない偏食マザーらしい。パリティ付きメモリがないので、大昔に7万円とかをはたいた、メルコ製メモリを引っ張り出してきた。
    厳密に言うとパリティありメモリじゃなくて、パリティごまかしメモリだった気がする。

    2010年2月18日木曜日

    100円のG8USL(PC-9821Xt13/C12マザー)で遊ぶ(その2:工作編)

    このマザーボード、NEC製だけあって独自仕様てんこ盛りである。当時はそれが普通だったけど今見るとコストダウンとか全っ然考えてない辺りがステキでもある。カスタムチップがボード一面に大小様々なのが載ってたりする。

    電源コネクタも独自仕様なので、動作チェックもできない。動くかどうか分からんもんに変換コネクタを作らないといかんのである。

    更生法申請したウィルコムはこの先生きのこるのか

    というようなタイトルはやめた方が良いような気がしてきた。わかりにくいし。

    長年思うように事業展開できなかったウィルコムさんが更正法で攻勢をかける可能性は…

    >再建計画は、ウィルコムを次世代PHSと現行PHSの事業を担う2社に分割する案が有力だ。(産経ニュース)

    2010年2月17日水曜日

    100円のG8USL(PC-9821Xt13/C12マザー)で遊ぶ(その1:購入編)

    浜松某所で見過ごせないモノが売っていた。PC-98好きとしては、こいつはスルーできない。

    G8USLといえばPC-9821Xt13/C12のマザーボード。昔は憧れの高級機種だったのに。だったのに。値札が貼ってないので聞いてみたら「えーと…じゃあ100円で」。いつも自分好みのネタがあるなあ、某所某店は。ありがたく購入する。

    カゴに入ってがちゃがちゃできる状態で置いてあったので、動くかどうかはわからない。傷も入っているし。でもまあAT-PCのマザーボードに混じってPC-98のマザーボードが置いてあるのは珍しいというか見たことがない。基本マザーボードだけじゃ何もできないからか。

    2010年2月15日月曜日

    洗車すると雨が降る法則

    日曜日に、長いことほったらかして文字通り埃をかぶっているレガシィさんを洗車した。薄曇りで雨が降りそうな気はしてたけど、法則通り今日は雨であった。
    台所用洗剤で洗って、安価なワックスをかけるわけですが、それだけでぴかぴかになるもんです。水弾きがあると気持ちいいですよね。洗車が楽しいってのはおっさんになった感じがしますが。

    2010年2月14日日曜日

    訪問者200%増しの真実

    久しぶりにGoogleAnalyticsを見てみたら、よくわからないうちに見てくれている人が去年の同じ時期と当社比200%増しに。

    たぶん、bloggerでblog化したからでしょうか。全然求めていない内容なのにgoogleの検索に引っかかっているだけで、大半の人がひどい内容に呆れているんだろうと思います。申し訳ないですね。6割は新規ユーザっていうあたりがそれを物語ります。でも4割が2回目以上ってことは、なんでしょうか。謎ですね。しまのさんが4割か(笑)。

    2010年2月12日金曜日

    ヒキコモリでもいいじゃない(諦めの境地編)

    始めたら負けだと思っていたツイッターとかいうのに手を出して、すぐに途方に暮れるわけです。
    土足で他人の領域に入っていくのが躊躇われる自分には異文化だなあとか。かといって一人でつぶやいている(このページなんかそのものだけれど)のもどうかと思う。

    どうすんのこのアカウント。
    http://twitter.com/ichigoworks

    やっぱり負けた。うん。

    2010年2月11日木曜日

    プリウスは”かもしれない”で安全運転。

    ねえねえ、プリウス乗りさん、フィーリングの問題だから我慢してねー。って言われつつ乗るのはどんな気持ち?(と書いてたんだけど普通にリコールになりましたな。)
    ブレーキは止まらないしアクセルは開きっぱなしになるし、どないなっとんねんという感じであるプリウス。

    2010年2月10日水曜日

    2010年2月6日土曜日

    東のほうに写真を撮りにいく

    田舎で在宅のような仕事をしていると外に出なくなりますね。
    写真が全然掲載されないのはそのためで、このページの意味が無くなってくるわけです。

    久しぶりに今日はバスに乗って写真を撮りに行ってきますよ。
    寒すぎるけどがんばろう。うん。

    2010年2月4日木曜日

    中国からの荷物はEMSで

    オークションでPC部品を落札したら、中国から発送だった罠。

    4日経って、今のロケーションは、HANGZOU(杭州)らしい。ステータスは「departure from outward office of exchange」よーわかりません。国際交換局から発送?