なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2010年2月21日日曜日

    100円のG8USL(PC-9821Xt13/C12マザー)で遊ぶ(その5:メモリエラー集編)

    調子よく動いてたのに、セカンドキャッシュのエラーが出るようになってしまいましたよ。

    左端の緑線はディスプレイのライン抜け。24khzが映る液晶がこれしかないんです。IBM製のくせに24kが映る不思議なディスプレイ。DOS/Vとかって31kからのイメージが。

    送信者 ichigoworks


    PC-9821XA7-B01 256KB セカンドキャッシュメモリ(G8TQB)が転がってたので、差し替えてエラーが出なくなりました。ちゃんと認識して動いてるかどうかはよく分かりませんが。
    送信者 ichigoworks


    以下偏食マザーボードであるG8USLが各種メモリを拒否する様子。

    ■パリティーがないメモリ
    MEMORY 640KB OK
    PARITY ERROR 000C0000
    送信者 ichigoworks


    ■パリティーがないメモリ、カラフルに主張します
    PARITY ERROR 0000
    送信者 ichigoworks


    ■メモリー自体がダメな場合も
    BASE MEMORY ERROR
    送信者 ichigoworks


    ■メモリーが一部認識してないとき
    SIMM SETTING ERROR
    送信者 ichigoworks


    なんか色々エラーが出ますが、ぐぐって検索した限りだと、あんまりこういうエラー吐かせて遊ばない方がいいみたいでした。最悪のパターンでは正常なメモリに戻してもスーパーリセットをかけても直らない状態になり基板修理しかなくなるそうな(もう修理できないだろうけど)。

    パリティジェネレータメモリ以外の数々のメモリーの中で唯一動いたのがこれでした。
    エレコム製。エレコムってメモリなんか作ってたんですね。エレコムってなんかOAサプライ品のイメージしかないんですよね。メルコとかIOデータなら分かるけど。

    1枚の両面にチップが24個もついてるのに8MB。2枚で16MB。時代を感じます。
    送信者 ichigoworks



    TAKERU
    で買ったと思われるぷよぷよを発掘。
    送信者 ichigoworks


    あらら、腐ってやがる遅すぎたんだ
    送信者 ichigoworks


    まあ、バックアップがあったのでそれで起動しましたけど。あ、ビープ音が出ないんだった。FM音源もおそらくPC-9801-26k向けなので音が変。

    PC-9821Xt13とか、こういうのを動かして遊ぶのはビンテージな趣味の仲間入りをしてもいい頃だと思います(笑)

    次回、メモリ追加編 に続く(よてい)

    0 件のコメント:

    コメントを投稿