なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2007年6月5日火曜日

    静穏なPC-98を作る

    送信者 ichigo_photo2007

    メモリカードをIDEに変換するコネクタを購入して98に取り付け。sandiskの1GBのCFも購入した。
    あっけなく普通にフォーマットとシステム転送が出来た。某しまのさんに貰ったIDEモードが無いっぽいA-dataの2GBのCFを試しに繋げてみたら全く問題なくフォーマットできてしまった。なんだ、これならメモリ買う必要なかったかも。
    Windowsを使うのではこの容量は心許ないけれど、DOSなら広大な容量。回転音もしない高速ドライブとして使うことができる。DMAとかじゃないPIOでのアクセスだけれど、これなら十分速い。少なくとも10年前の250MBよりは。このコネクタもう一つ買って、2つをFDD的に使うとすごく便利なんではないかなーと思った。プラグアンドプレイは出来ないけどね。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿