なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2007年8月29日水曜日

    チームプラス6パーセント

    マイナスするには行動を抑制するべきなのに、散々広告打ってイベントしてマイナスになるわけがないよ。どっかのサーキットでは大学生がエコドライブを競ったらしいけど、その「第2回全日本学生対抗 チーム・マイナス6% エコドライビングコンテスト」、そのイベントをしなかったらどれだけ二酸化炭素が出なかっただろうとはその浅はかな頭では考えないわけだ。
    クールビズするために新商品を山ほど開発すればするほど二酸化炭素と中途半端な服というゴミが生まれるとも考えないし、ちょっとの電気を節約するためにエアコンを買い換えたらそれを作るためにどれだけエネルギーが使われたかも考えない。ハイブリッドカーだの低燃費車に買い換えても、買い換えた車を作るエネルギーと元の車を廃棄処分する際のエネルギーとゴミについては全然考えていない。
    節約するしかないのに後付けでナントカしようとするからうまくいかないのは当然だよね。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿