なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2007年9月24日月曜日

    四国へ行ってきた

    送信者 ichigo_photo2007

    22日の19時頃、ふと思い立って名鉄バスセンターに寄ったら徳島行きのバスが満席ではなかったのでチケットを買った。23時発のもの。徳島は阿波踊りくらいしかないだろうと思いつつ、うどん食べたいなあと思って高松に行くことにした。ただ、高松行きのバスは満席だったので諦めた。23時に乗車。徳島に早朝に着き、高松行きの特急うずしお2号に乗車。特急なんていつ以来だろうか。クネクネした路線なので特急車両は振り子式らしく、空を飛んでるような感じ。高松に着き、駅前を散策。高松城跡にある庭園のお堀には鯛が飼われているので驚いた。海に直結しているんだとか。
    駅に戻り、駅の中にあるうどん屋で肉うどんを食べる。うまい。
    琴平のこんぴらさんを目指し琴電に乗り込み爆睡。1時間で琴平に着く。琴平の街を散策し、こんぴらさんに挑戦する。1300段以上ある階段は思った以上にきつい。旅行の大荷物背負っているからさらにきつい。挑戦する場合は軽装+飲物程度にし運動用の靴が必須。まあ道ばたに荷物置いてもおけないので修行だと思って一番上まで行った。良い景色だった(写真は1/3くらいの位置)。
    JR琴平駅まで下り、上り下りで時間をすごい使ってしまったので特急に乗る。特急は琴平→丸亀、丸亀から快速サンポートに乗り高松まで。高松で朝食べた駅うどんを再び食べる。やっぱり美味しい。
    徳島行きの特急うずしおに乗り換えて徳島へ。既に夕方、徳島からどう帰るかというと、和歌山行きのフェリーに乗るのだ。南海フェリー乗り場行きのバスに乗り、19:00の和歌山行きフェリーに乗船。(大阪のY氏の家に寄るので)なんばまで行っても2900円程度でいけてしまう。新幹線使用で徳島→なんばだと9260円もかかるのでフェリーのほうが良い。和歌山へ21時。23時頃大阪着。
    今日は爆睡してしまい昼過ぎに起きた(Y氏ありがとう)。当然、どこにも行けず大阪から帰ってくるだけに。雨も降ってたからしょうがない。予算も尽きたし。
    ということで大阪から近鉄特急アーバンライナーに乗り名古屋へ。意外と安かったのでデラックスシートに乗ってみた。デラックスシート、乗り心地はとても良いので3500円なら乗るべき。間違いなく爆睡できる。高速バスは2900円だけど、乗り心地は良くない。土日はチケットも取りづらいし。
    というわけで、うどんがたべたかった+四国のこんぴらさんに行きたかったというだけの旅行はわりと達成感をもって終了しました。四国は良いとこだ。1週間くらいかけて行きたいね。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿