なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2007年9月8日土曜日

    関西はもうだめだ

    送信者 ichigo_photo2007

    (前略)、餘部鉄橋に行くことにした。明治時代の建造物でもうすぐ掛け替えられてごく普通の橋になってしまうという。NHKの鉄道系俳優関口氏の番組で紹介されたこともあって有名に。
    とはいえ、わざわざ山陰本線に乗って見に行くのはかなりしんどい。まあ無くなることもあるし、せっかくなので18切符のあまりを使って行ってくることにした。
    名古屋から京都~京都から山陰本線~餘部。始発で行くのは当然なのだけれど、それでも到着は午後2時。前日の残業が激しく、その後準備していたらたったの2時間睡眠で朝5時半発。道中よだれを垂らしつつ寝ていった。
    席を自分勝手に荷物で陣取る30代後半のオバサン(3駅過ぎてから同じく糞うるさいオバサンが合流)いい年して恥ずかしいね。推定70代のお婆さんが目の前に立ってるのに譲らない20代の推定鉄道オタ90kg。オマエは鉄道に乗らなくて良い。(仕方ないのでお婆さん連れてきて席譲った)、関西圏はこれが普通ですか?
    JR西日本の乗務員がヤケに指差し点呼を張り切ってるとおもったら綱紀粛正中だったんですな。いくら山陰線暇だからって待ち時間にDSやってんじゃねえよ。今だけ張り切ってれば良いと思ってるんじゃないの?
    関西圏は旅するところじゃあないね。いちいちイライラして仕方がない。長野の旅との落差がありすぎて呆れてしまいましたよ。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿