なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2016年3月31日木曜日

    謎のELEFOTO MC AUTO MACRO 1:2.8 28mm

    このレンズの詳細を知りたくてELEFOTO MC AUTO MACRO 1:2.8 28mmで探したものの、さっぱり情報が出てこなかった。 ELEFOTOといえば今はマウントアダプター屋さんのようだ。たぶんむかしどこかが作ってELEFOTOで出したのだろうけれど、似たレンズを探すとELEFOTOではなくそっくりさんが色々出てくるのだった。
    • ELEFOTO MC AUTO MACRO 1:2.8 28mm
      買ってきたやつ。

    • TOU/FIVE STAR MC AUTO 28mm F2.8
    • CLUBMAN MC AUTO 28mm F2.8
    • Ensinor mc-auto 28mm 1:2.8 macro (1:5)
      引用:ebay.com
    • Zykkor/Vivitar/Pentax MC Auto 28mm f/2.8 Wide Angle Macro-1:5
      引用:ebay.com

    どのレンズもマウントが違い、かなり手広く販売していた様子。ロットナンバーがL文字から始まるのが特徴的だ。すべて日本製でブランドが違うのは色々な商社向けに作っていたのだろうが、なんとも全部知らないブランドである(Vivitarくらいは聞いたことがあるが)。適当な名前でお願いすればすぐに作ってくれそうなゆるい感じ。

    このうち、TOU/FIVE STARの蓋のTOYO OPTICSからOEM元は東洋光学説があるようだ。マキナ光学説もあるものの、MAKINONの28mmはあまり似ていないので結果的には不明であった。ラインナップをそろえるのは大変なので多数の中小メーカーが商品を融通しあっていたのかもしれないがOEM元探しもなかなか興味深い。

    購入したのはKマウントだったが絞り優先はできなかった。絞り優先にするとすべて開放撮影になってしまい、マニュアル撮影なら絞って撮影ができた。単に珍しいレンズだなと思って手にしたものの、写してみると結構ちゃんと写るようで開放でも意外とシャープでボケもそんなに汚くない。ただマルチコートというよりモノコートみたいな反射で逆光には弱そう。

    海外向けの無名ブランドとはいえ、なかなか面白い製品であった。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿