なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2008年10月12日日曜日

    熱気球を見てきた(鈴鹿バルーンフェスティバル2008)

    送信者 ichigo_photo2008


    久しぶりにカメラバッグを担いで行ってきました。行き先は、鈴鹿バルーンフェスティバル2008。
    ちなみに、トキナーにカメラバッグもらったんだよね(一番大きい奴)、ぜひトキナーレンズ買ってあげてください(宣伝)。

    熱気球はすごくスローなのに思いの外白熱する競技。意外とゲーム性のある競技なんですな。

    あさっての方向に飛んでいく朝日ガス(1番手だったから仕方ない)
    送信者 ichigo_photo2008


    割とシュールな光景
    送信者 ichigo_photo2008


    途中で断念している参加者も居る模様
    送信者 ichigo_photo2008

    風のながれを掴んでスイスイ動いている気球もいれば、どんどん小さくなっていく気球も居るし、早々に撤収してしまう気球もいた。風まかせに飛んでいるようで意外と頭脳戦みたいで、風の吹いている方向が高さで変わるんだそうだ。行きたい方向に吹いている風の高さに浮かべてうまくコントロールするんだとか。うまく風がとらえられないとどんどんあさっての方向に流されていくわけで、大変なのだ。
    これはハマる理由がわかる気がする。

    で、夜の部のエキシビジョンもなかなかすごかった。むしろ、写真撮る人にとってはこれがメインイベントかもしれん。これはおすすめですよ。

    送信者 ichigo_photo2008



    送信者 ichigo_photo2008



    送信者 ichigo_photo2008


    1920×1200pxの壁紙サイズは以下からどうぞ。

    送信者 ichigo_photo2008


    送信者 ichigo_photo2008

    0 件のコメント:

    コメントを投稿