なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2011年4月9日土曜日

    SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG(福島県磐梯町にて製造)

    もしかして、個人的に福島県産の製品で一番お世話になっているものといったら、シグマのレンズかもしれない。

    実際には多数の工場があり知らないところでお世話になっているかもしれないが、シグマの工場も福島県磐梯町にある。今年も豪雪に埋もれた会津若松の辺りだ。今回の地震で工場が被災したそうだが、幸い人的被害はなかったそうだ。

    安いレンズであるし果たして応援の意味があるかどうかは別にして、MADE IN 福島のシグマの50mmマクロを購入。
    MACRO 50mm F2.8 EX DG(SIGMA-SA用)である。



    実は既にニコン用のMACRO 50mm F2.8 EX(旧タイプ)は持っていて利用しているが、SIGMA-SAマウント用を追加で購入した。というのも、以前シグマのデジタルカメラであるSD14を購入していて、マクロレンズが欲しかったのだ。

    一般にはオススメはしないけれど、SD14は個人的には手放しで褒められるカメラである。それに使い慣れたMACRO 50mmで鬼に金棒であって、ぜひ使いたかった組み合わせなのだ。お金がないくせに後先考えずに買ういつものパターン。

    マクロ以外にも28-200とか18-50とか100-300とか転がっているし、安価なのが多いので何かと増えてしまうのがシグマのレンズである。といっても、新品購入は初めてかも。いつも中古だったから。

    注文するにしても、SIGMA-SAマウント版はマイナーなだけあって取り寄せだった。中には受注後生産なんてのもある。果たして注文できるのか怪しかったが、注文後3日して購入できるという事になった(まだ届いてないけど)。

    超弩級らしい4600万画素のSD1も発売がもうすぐだし、シグマの会津工場に今後も期待したい。もし欲しいレンズがあったら福島は磐梯町のシグマ製なんかどうでしょう。

    そういえばニコンも東北地方に工場が多いんだった。でも仙台で作ってるD3Sとかは残念ながら値段的に買えない。亀山工場製が売り文句になったテレビみたいに、日本製(特に東北)の製品は産地を明記してもらえれば応援もしやすいと思う。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿