なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2011年4月8日金曜日

    Nikon Ai Nikkor 135mm 2.8 を修理してみる

    たまには普通のやる気のない記事など。



    135mmのマニュアルレンズである
    安価にて入手。ジャンクだが、レンズには特に傷もなくきれいであった。不具合は絞りの固着。固着しているものを無理矢理動かそうとしたらしく、絞りレバーも曲がっていた。このレンズは固着しやすいようで、web上でもいくつか症例があがっていた。

    開けていったら、無茶苦茶固いネジがありあっさりなめてしまった。なんでこんなにきつく締めてあるんだろ。要するに分解歴があるようで、ちゃんと締まってないネジもいくつか。なめてしまったネジはリュータでマイナスネジ化して外した(しっかり傷が付いた…)。

    絞りは分解後ベンジンに浸して固着を解消。とりあえずD300に取り付けての試写は問題ないようだ。デジタルなら200mm2.8相当のレンズであり、たまには使い道があるかもしれない。

    撮影はまた今度。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿