なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2010年1月13日水曜日

    コピー用紙の選択を失敗するとどうなるか


    こうなります。なにこの斑。



    LGのディスプレイ以外で目つぶしくらうとは思いませんでした。落書きに使うにしても、透過台の上で使うと斑が気になってしょうがありません。紙が違うだけでこんなに書きにくいとは。
    ていうか、コピー用紙の選択の余地ってないんじゃなかろうか。売り場に行っても500枚パックで積まれてるし、開けてみるまで紙質も書きやすさも分からないし。安物コピー用紙以外っつっても高いコピー用紙ないし。厚めで高白色で毛羽立たないのキボン。

    落書きに使える紙が切れたので落ち着かない今日この頃であります。

    追記;
    そういえば、あんまり厚くてもトレスできないので今までの紙が絶妙だったのかも。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿