なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2009年12月6日日曜日

    残り物でPCをでっちあげてみた その1

    Windows7インストールがTA690GAM2に惨敗を喫したので、代わりのPCをでっちあげることにした。食事を冷蔵庫の残り物でなんとかするみたいなものである。



    例によってジャンクの箱をあさったところ、以下の部品を発見。
    ・NEC Express5800/110gdのマザーボード GA-5MMSV-RH(オンボードVGA死亡ジャンク)
    ・ELSA Geforce6800GS GLADIAC 940 GS 256MB
    以下の部品は流用することにした。
    ・未稼動のfreenasサーバからCeleron430を取り外し、CeleronDに戻した。
    ・TA690GAM2にささっていた4GBのメモリを取り外し。

    マザーボードはビデオカードを挿せば使えないことはないのだけど、使い道もなくほったらかしていたもの。
    これもNEC鯖の例によって以下の改造を施した。
    ・PCIExpressのスロット削り
    ・リチウム電池ホルダーの移設
    ・Celeron430をBsel-MODなる方法で、1.8GHzから2.4GHzにクロックアップ。

    Athlon64X2/5000+が使えなくなるのが痛いとこだけど、まあお金をかけない方向ではこんなもんでしょう。シングルコアでどのくらい使えるんでしょうね。そのうち安いPentiumDCなんかを買えばいいか。
    ビデオカードは、とりあえず6800GSでインストールしてみることに。PCIExpressのレーン数が16から4になっちゃうのもソフトによっては問題になるのかも。

    さて、インストールできるでしょうか。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿