なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2009年8月20日木曜日

    コミケへの道(8月14日)

    心の風邪(笑)を引いて、夏休みを無理矢理長く取っている今日この頃。復帰できるかは微妙なところ。鬱かと思ったけれど、テンション高い時もあるし。テンション低いときは動けなくなるくらいなのだけれども。

    送信者 ichigoworks


    ちょうど良い感じの精神状態となったので、気晴らしに東京方面に出かけることにした。名古屋から高速バスに乗って、東京駅へ。おそらくは隣の人もコミケ組 だろうか。 地震で東名が不通とのことで、何時間かかるか謎だった。バスでのアナウンスは相当遅れるから覚悟しろ!的な物であった。元々5:20とかに到着予定が足柄 サービスエリアの時点で5:00。とはいえ、東京駅には6:45に1時間半遅れで到着。思ったより大したことはない。荷物をコインロッカーに置く。

    早速、スイカで改札を通過できず。駅員さんに通れない旨を伝えたら、「長期間使ってないようなのでロックされていました」との事。そんな機能要らんわい。
    山手線で新橋へ。ゆりかもめの一日券を購入する(よくよく考えたらスイカで乗れたのだが)。意外と周りの人々が普通で驚いた。おそらく人生を賭けた本気モードの人には遅すぎる時間なのだろう。
    ゆりかもめは鉄道というか、札幌地下鉄とリニモを混ぜて2で割ったみたいな乗り物であった。別に乗り心地良くないし、静かでもない。
    送信者 ichigoworks


    ゆりかもめでお台場を過ぎるとガンダムが横目に見える。「おお~」という声と携帯のシャッター音とともに通り過ぎ、ゆりかもめは一路国際展示場前へ。ほぼすべての人がここで降車。

    送信者 ichigoworks

    8:49、自分はそこから終点まで乗って、折り返して「市場前駅」で下車。やる気のない感じ。
    市場前は一面ののっぱらで、トマソン的な駅となっている。つくばエクスプレスもそうだったけれど、こういう一見無意味な駅が好きだ(こんなことしているうちにコミケの列は伸びていた)。
    送信者 ichigoworks


    ゆりかもめを撮ったりしたあと、またゆりかもめに乗車。正直最初は行くかどうか迷ったのだけれど、結局降り立ったのは国際展示場前。9:29、黒山の人だかりがぞろぞろ歩いているのが見える。
    9:45、人が流れる方向について行き、列に並ぶ。この次点で会場まで1.24kmの地点。東京都水の科学館より長く列が出来ていた。スタッフの人が必死に列を整えている。近隣のビルの住人がニヤニヤしているのが見える。
    10:00、開場したらしい。正直よく分かっていないが、この次点でめぼしいものは争奪により売り切れるとのこと。後ろにいる女の子二人組は「去年の冬は 3時間並んだよー」などと言っている。マジか。海風か、時折風が通って涼しい。なんだろ、名古屋なんかより全然涼しいぞ。

    送信者 ichigoworks


    11:13、列の曲がり角に到達。このすすみ具合は意外と速いのでは?残り350m。幸福実現党の街宣がうるさい。ビックサイトが目の前に見えてからはスムーズに歩くことが出来た、スタッフ、人の流れのさばき方がうまいと言わざるを得ない。すごいよ。
    11:30、手ぶらで来たのでとりあえずカタログを購入。2千円で超重い。おそらくタウンページより重かろう。西館に危険な臭いを感じたので、東館の流れ に沿って歩く。むしろ流れ以外へは行けないような感じ。一人でしかもノープランで来てしまったため、コミケの仕組みがわからない。
    島がずらっと並んでいるが、どう見ればいいのか途方に暮れる。なるほど。Aの紙が貼ってあるところは大手なのか。その他の内側の島は多種多様なのか。と把 握してとりあえず周囲をくるくる回ってみる。みんな黄色いマップを持っているがおそらく目当ての所には既に目印がしてあるのだろう。カタログはだいぶ前に 買っていて、必要な物は把握しているのだろう。なるほどなー。段取りが良くないと勝てない(何に?)のだ、この戦場は。(以下必死で写真がありません)

    とりあえず、大人向けしかなさそうな感じなので、どっかで見たことのある絵の「CHOCOLATE SHOP」の列に並んでみる。まあ、この人の単行本前に買った気がするし…と思ってその単行本のキャラクターかと思ったら違うんだとか。「よく似たマンガ のキャラクターが居ますが、中の女優さんが同じ人です」との事(笑)。

    イカツイ黒人さんが同人誌買ってる姿を見たり(ワビ・サビ・モエ?)、どこからどう見てもステレオタイプなオタク像なオタクさんを堪能したりして思いの外 楽しんでしまった。複数人で来て、担当分を買って後で分けるスタイルが買い専の人たちの王道なようだ。携帯での連絡は必須、こんな委託見つけちゃったから 買っとくぜ!俺こっち買うからオマエアレ行っとけ!的な。
    おそらくレア度が高いであろう萌え紙袋は購入者のステータスのようだ。それを背負った妙に誇らしげな人々を見るとその底知れないパワーが恐ろしくもあり、心強くもある。
    イケメンに限る世界とは正反対なのだけれど、生き生きと今日のために生きている雰囲気がありありと伝わってきた。たまらんなー、これは。泣きを見そうだけれど、いつか制作側で参加してみたい世界だ。

    おそらくこの人だかりのどこかに何人か知人が居るのだろうけれど、探す余裕はないのでいくつか同人誌を買って退散する。どうせどのサークルが良いとか分か らんのだし。14:30頃、撤収。この辺で意識が朦朧としてきて、十分に疲れたのだけれど、某しまのさん、よっすぃさんと秋葉原で待ち合わせをすることに なっていた。本来はこっちがメインだったのだ。忘れるところだった。

    国際展示場駅の制限と、お台場冒険王?だかなんかの人混みも加わり混雑は最高潮な感じに。息苦しいゆりかもめにゆられつつ、新橋着、新橋から山手線、東京で一旦下車して荷物を回収。15:30頃秋葉原駅に着いた。
    駅前のロッカーは軒並み使用中だった。萌え紙袋はかさばるのだな、400円のロッカーも500円のロッカーも全部使用中。
    自分は紙袋は持っていない(多分時間的に買おうとしても買えなかった?)ので良かったのだけれど、ロッカーが無いのは困った。秋葉原駅前限定で、紙袋サイズの細長いロッカー作ったら同じスペースで2倍儲かるんじゃないか?
    仕方なくつくばエクスプレス改札前のロッカーに荷物を置き、よっすぃさんと某しまのさんと合流。しまのさんがロン毛ぷにぷにで噴いた。

    その後はお決まりコース。秋葉原のジャンク屋を漁り、藁藁で飲み会。お酒の飲めない自分はお茶ばっかり飲んでいた。お茶ウマイ。しまのさん、子煩悩なんだから結婚s(ry
    よっすぃさん、自分のダメトークに話を合わせていただいて感謝感謝。おもしろかったすよ。

    その後、「よっしゃメイド居酒屋いくぜー!」というしまのさんの暴走をなだめつつ21:00ごろ鉄道居酒屋「LittleTGV」へ。鉄道ファンだったら ウケる仕掛けが満載で笑った。自分は「名鉄パノラマカー」を頼んで、しまのさんとよっすぃさんは「鹿児島市電」を選んで飲み直し。

    送信者 ichigoworks



    お代わりは「乗り継ぎ」(笑)。皿とかメニューとかもなかなか凝っていておもしろい。鉄オタ話が気兼ねなくできる居酒屋としては貴重だし、特に店員がどう こうというお店ではないので、ライトな鉄オタでも楽しめるはず。まぁ、しまのさんは全く理解できない世界だったようだけど。

    そして、よっすぃさんもしまのさんもペンタックス党なので、ペンタックス話を一通り。K-7とかどうなんすかね。けいなな!(無理がある)的にむしろ AMDのK7を使ったことがある世代としてはその語感は通りが良く、良い物っぽい響き。ペンタのレンズはトキナーと作ってたりするしトキナー好きとしては ちょっと気になる存在。D300が無かったら突撃していたかもしれん。云々。

    その後、とりあえず解散の方向に。べろんべろんに酔った上にクーラーで冷やされて世界地図状態のまだら模様になったよっぱらいしまのさんを見送り、よっ すぃさんと地下鉄日比谷線へ。日比谷線で茅場町、東西線で九段下、半蔵門線で半蔵門で下車。よっすぃさんとはここでお別れ。おつかれさまでした!

    その後、半蔵門駅近くのampmで夜食を買い、ダイヤモンドホテルにチェックイン。東京なら格安?というホテル。何の問題もない。普通に普通で拍子抜け。官庁街はお盆は単価下げないと人来ないのかな?

    送信者 ichigoworks


    ん。これは。東京だと竹の箸って一般的なんすか。ええと、このすっぱい臭いのする焦げた箸で食べろと申すかという感じのampmの臭い割り箸に辟易しつつ 夜食のカップラーメンを食べる。yahooニュースでは東名高速はまだ復旧せずと伝えている。webではコミケ1日目のまとめが上がっていた。みんな元気 すぎる。なんだろうね。わからん。
    明日の予定を忘れつつ、1:30、寝る。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿