なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2008年8月10日日曜日

    TOSHIBA SD-280Jを適当修理

    送信者 ichigo_photo2008

    送信者 ichigo_photo2008

    送信者 ichigo_photo2008


    貰ってきたDVDプレーヤ、東芝のSD-280Jを修理してみた。
    症状は、CDを3分くらい再生してると音飛びしてハングアップ、DVDは全く認識しないというもの。どうやら平成18年8月にビックカメラで買ったもののようで。いくらなんでも寿命短すぎじゃないかね、東芝さんよ。
    スイッチング電源部からなんかえらいジージー言ってたので、テキトーに2次側のコンデンサを交換。1次側の400Vのコンデンサは手持ちになかった。400Vじゃなくても整流後の電圧141Vに耐えれば200Vのコンデンサでもいいんだっけ?、とか思ったのだけど高圧側は触りたくないので放置。
    電源基板のコンデンサメーカーはFconっていう中国かどっかのやつ。ジャンク箱にあったサンヨーのと交換。もったいない。
    結果、CDはきちんと再生できるようになったのだけど、DVDは相変わらずだめ。badとか表示しやがる。こっちはデコーダ基板にもりもり載ってるLelonの黄緑コンデンサか、ピックアップがダメなんだろうな。
    あー。CDが再生できるようになっただけでもう満足。このプレーヤ使わないし。リモコンもないから操作できないし。と投げやりモードです。東芝もこんな腐れパーツ使うなんて落ちたもんだね。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿