なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2007年2月17日土曜日

    Nikon F90x - 撮った感のあるカメラ


    酷使されてボロボロ気味のF90x(CoolPix950で撮影)

    やっぱりカメラはニコンがいい。実質剛健ぽいごつさに赤ラインが渋い。プロの世界ではF90xは永遠のスーパーサブ(本来の意味とはちょっと違うけど^^;)カメラであったそうな。
    コレは高校んときに写真活動をしてたとき(俗に言う写真部ですよ)に使ってた。28mm付けてピント合わせもAF任せで数打ちゃ当たる式で撮りまくってその結果写真コンでEOS55貰ったりしました。それにしても、今じゃその熱意と構成力の片鱗も見えませんね。困ったもんです。
    EOS55は使わないのでウチの父に譲渡(いつの話だ)。比較的お手軽なFinePixA303は母にあげた。カメラ何台も持ってても使わないもんです。

    2010.08.19追記:フィルムカメラも使わなくなったなぁ。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿