なにかに文句を言ったり写真を撮ったり、ごくたまに修理(改造・破壊)記事を書くblog。

    2007年2月26日月曜日

    Dimension3100Cでデュアルディスプレイ

    Dimension3100Cはスリムデスクトップなのでビデオカードはオンボードです。オンボードだけでは1つしか出力がないのでデュアルディスプレイはできません。そこでビデオカードを追加してデュアルディスプレイ化することにしました。
    ↑で書いたように今日送られてきた、ロープロファイルのPCIビデオカードELSA GLADIAC 517SEを装着。Dimension3100Cはビデオカードを追加してもオンボードビデオが自動で無効にならない仕様(BIOSで無効にできる)らしく、出力端子が1つのビデオカードを追加すればいいようです。i815の頃はビデオカードを装着するとオンボードと併用できない仕様だった気がするんですが今回は問題なく使用できました。チップセットはi915GV。

    フォルダを左画面に置き、CaptureNXなどのソフトを右画面の大きい方に。1920x1200の画面は写真編集に便利です。
    試しに3Dベンチマークを走らせてみましたが走るだけという感じ。i915GVより遅いです。あんまり新しいベンチマークでは走りもしないので、通販音頭の640x480で調べてみましたが、i915GVは1540はぐ、GF4MX440SEは820はぐでした。どっちも遅いことに変わりはありませんね。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿